月曜日休んで旅に出よう♪

新卒1年目のるゆたが脱社畜を目指して理想の生き方を追求します。

賃貸?持ち家? 断捨離の観点からは 賃貸!

 


家を持つべきか、借りるべきかって話があります。

結論から言えば、賃貸の方が良いというのが僕の考えです。


1.好きなところに住める

これが一番のメリットだと思います。
嫌になったら、他のところへ引っ越せる
1つの家に何十年も住むってよく考えてみると意外と厳しいですよね。
僕は、飽きっぽい性格なので、いろんな家に住んでみたいです。

また、これは地震などの自然災害がおこって、家に住めなくなってしまった時にも言えます。
マイホームであれば、『家が壊れる=自分の持ち物が壊れる』ですが、借りているだけであれば、家が壊れた時のリスクを負うのは大家さんです。

今の時代、身を軽くしておくことって大事です。
マイホーム購入には、概して○○年ローンがつきものです。
自分の身をローンという重荷で拘束してしまった場合、異動によって職場環境が悪化した時や、会社が倒産してしまった時に非常に困ります。

 

2。空き家の増加により、不動産価格が低下する。

今でも割と問題視されていますが、年々空き家は増加傾向にあります。
単純に住宅の需要と供給を考えてみると、徐々に買い手市場になって行くのは必然と言えます。

これは、自分の周りのことを思い起こしてみるとわかりやすいです。
おじいちゃん、おばあちゃん世代って兄弟姉妹が4、5人いるのが当たり前でしたが、親世代になると、1、2人ってのが普通です。

おじいちゃん、おばあちゃん世代では、持ち家信仰が強く、多くの人が家を所有していると思います。

その持ち家が親世代に相続されると、親世代は自分の家に加えて、相続で得た家を所有します。
今では、2拠点生活といって、平日は仕事場の近くの家で、休日は田舎やリゾート地にあるセカンドハウスで過ごす方も少なくないですが、基本的には住む場所としての家は1つで十分って人がまだまだ多い。

例えば、親世代が父母ともに1人っ子だった場合を考えてみます。
親世代は、自分の家1つ、両家から相続される家が2つ、下手したらその他親戚から相続される家が1つ、合計4つの家を所有することになります。

こう考えると、1世帯が複数の家を持つ時代が近づいています。


3。賃貸の方が、住宅手当が多くつく。

これは、一部の会社勤めの方に言えることなのですが、持ち家より賃貸の方が住宅手当が多くもらえます。

僕の場合、持ち家と比べて賃貸の方が大体2倍くらいもらえちゃいます。

月々にかかる固定費を削るのって、かなりの節約効果があります。

住宅費で月に3万円違ったとしたら、その差は1年で36万です。

 


賃貸のデメリットや持ち家のメリット等、検証すればまだまだ続きますが、僕は身を軽くしておきたい人なので、賃貸に住みたいですね。

家も含めて、自分の所有物を断捨離していくことをもっともっと追求していきたいです。
(まだ、家を買えるほどのお金はないですが 笑)

 

【旅行記】日光鬼怒川温泉に家族旅行に行った話

 

 

どうも、るゆたです。

 

一泊二日で、親孝行も兼ねて栃木県の鬼怒川温泉というところに行ってきました。

日曜日・月曜日を使った一泊二日の旅は、すごくおすすめです。

 

僕は、千葉県に住んでいるので、高速道路をとばしていったんですが、高速道路は基本的に日曜日の下り、月曜日の上りはとっても空いています。

 

そのため、道中とっても快適でした。

 

お恥ずかしい話ですが、今回の旅行に行くまで鬼怒川温泉ってどこにあるのか詳しく知りませんでした。

 

ここにあるっぽいです。

 

地図見るとすごく思う。。。

 

遠くね??

 

でも、渋滞に全く巻き込まれなかったので、全然遠いとは感じなかったです(笑)

 

↓そして今回泊まったホテルがこちら↓

f:id:ruyuta:20170220210714j:plain

 

そうです。

鬼怒川温泉街1のホテル「鬼怒川金谷ホテル

 

ちなみに、鬼怒川温泉街1ってのは、部屋にマッサージのおばちゃん呼んで世間話してた時に聞いたのがソースです。

 

まぁ自分の働いているホテルのことをよく言うのは当たり前なので、話半分に思っていたのですが、実際ホテルの予約サイト調べてみると、価格が高い順にすると1番最初に出てきました。

 

一泊一人3万円。。。

 

若いのに生意気ですよね。

 

もちろん、新卒1年目の僕が自腹を切って家族4人(12万円)で泊まりに来れないです。

会社の福利厚生でやす~くこれたんです。

 

当然マッサージのおばちゃんはそんな事情があるとは知らないので、僕のことを相当な親孝行者だと思ったことでしょう。

 

鬼怒川金谷ホテルのレビューですが、☆4.5くらいですかね。

良い点と改善してほしい点を箇条書きで上げていきます。

 

 

良い点

  1. 清潔感がある。

これは、もう高級ホテルを名乗るならば、言わずもがなな点でしょう。通常のホテルならよくある、におい、汚れ、古臭さが全くと言っていいほどありませんでした。

   

 

    2.スタッフのおもてなしが行き届いてる。

これもポイントが高いところです。滝川クリステルの「お・も・て・な・し」っておそらくこういうサービスのことを言っているんだろうなと。たとえば、食事の際も、僕結構喉乾くので、お茶とか水とかほしくなっちゃう方なんですけど、頼むとすぐに持ってきてくれます。というか、頼む前になくなりそうになったら来てくれます。あと、和服姿がとても似合ってて、かわいかったです。

 

   3.アメニティのレベルが高い

その前に檜の湯船の大浴場を挙げるべきだったでしょうか?笑

でもやっぱ僕個人としてはこっちに感動しました。

置いてあるシャンプーリンスを使って頭を洗ったら、髪の毛がさらさらになりました。

美容オタクの妹も絶賛していたので、多分女性にもウケるのかな。

 

 4.食事がうまい

これが一番感動した。

僕、会席料理とか得意じゃないんですが、とてもおいしくいただけました。

あんまり人前では言ってないんですが、僕は会食恐怖症というものに悩まされています。

そんな僕でも、おいしくいただけた。

それに感動しました。

 

パシャパシャしたので、見てみてください。

 

 

 

 

 

「金」谷なので、皿が金色で豪華でした(笑)

 

 

 

刺身が氷に乗って出てきます。

女将さんいわく、塩を塗り込んでガチガチに凍らせているので、なかなかとけないそうです。

 

 

 

 

 

改善してほしい点

 

 1.場所がわかりづらい。

 

カーナビに住所入れて向かったんすが、入り口が分かりづらくて悪戦苦闘しました(笑)お隣にホテル三日月があって、その裏にあるんですが、できれば看板とか道のわかりやすいところに置いてほしいですね。

 

 

 2.部屋が質素

 

これは個人の好みかもしれません。僕はもう少し装飾に凝ってほしい派です。

4人で泊まるのにはちょい広すぎるかな~ってくらいの広さだったので、快適に過ごせましたが。

 

写真を貼りたいところですが、あいにく取り忘れてしまいました。

 

 

 

続きを読む